はじめての「サタデー・ナイト・ライブ」観戦ガイド

2016年4月30日土曜日 テレビ

image credit: http://thecomeback.com/

小津安二郎監督の「晩春」を見ていたら、クレジットに「青木放屁」という俳優の名がありました。敬虔な下ネタ教徒である小生の空目かと思いましたが、間違いではないようです。

Wikipediaによると、「生没年不詳。日本の子役。太っていたので撮影所の皆から『ブーちゃん』の愛称で親しまれ、芸名も青木放屁と改名。現在の消息は不明」とのこと。子役時代の芸名が「放屁」だなんて、なかなか尖ってますね。まだ生きていらっしゃるのかしら。

どうも、管理人です。今週もサタデー・ナイト・ライブ(SNL)の話題を。

今年で41年目になる長寿コメディ番組SNL。この番組を観る楽しさは、スポーツ観戦に相通じるものがあります。お気に入りの選手を見つけて応援したり、若手選手の成長を温かく見守ったり、往年のスター選手を懐かしんだり、ダメダメな試合を観てぼやいたり・・・。

そこで今回は、プロスポーツになぞらえ、まだSNLを観たことがないという人のために「はじめてのSNL観戦ガイド」をお届けしましょう。

まずは基本ルール

  • レギュラーシーズンは、毎年9月末頃~翌年5月中旬。
  • 日本語字幕版は2~3週遅れでhuluで配信。
  • 試合時間は実質1時間ちょい。
  • ロースターは不定期に入れ替わる。
  • 出場選手はレギュラー陣+メインゲスト1名と音楽ゲスト1組。
  • SNLではメインゲストのことを“ホスト”と呼ぶ。
  • ホストもコントに参加。
  • ホストが触媒となり、思わぬケミストリーが生まれることも。
  • 勝敗(面白いか、つまらないか)はあなたが判定。

とりあえず観てみよう

観ないことには何も始まりません。ビールと横綱あられ(←小生の大好物)を用意して、とりあえず観てくださいまし。2016年4月現在huluで配信中のエピソードの中から、小生のオススメをいくつか挙げておきます(いつ配信停止になるか分からないので、お早目にご視聴ください)。

シーズン41第9話
image credit: http://www.fanpop.com/

ホストはティナ・フェイ&エイミー・ポーラー。どちらもSNL卒業生で、現役時代はリーグ屈指のスター選手でした。 個人的にはテイラー・スウィフトのPVパロディがツボでした。この回は、ダレル・ハモンドがドナルド・トランプ役で初登場した回でもあります。

シーズン41第10話
image credit: http://splitsider.com/

ホストはアダム・ドライバー。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で カイロ・レン役を演じた俳優さんです。この人、意外とお笑いもイケることが判明しました。SNLとの相性はバツグン。リアリティ番組「アンダーカバー・ボス/社長潜入調査」のパロディで、カイロ・レンが作業員になりすましてスターキラー基地に潜入するというコントが爆笑ものです。

シーズン41第15話
image credit: http://www.thisis50.com/

ホストおよび音楽ゲストはアリアナ・グランデちゃん。前々回も紹介しましたが、モノマネうますぎ。それから、例の「ドーナツ・スキャンダル」を取り上げ、自虐ネタも披露してくれました。ちっちゃいけど、ええ度胸してはります。時事ネタコーナーの「ウィークエンド・アップデート」では、ボビー・モイニハンの人気キャラ「リブレット」も登場。

お気に入りの選手を見つけよう

1試合を最初から最後まで観ていただければ、あなた好みの選手が少なくとも1人は見つかるはず(見つからなかったらゴメンなさい)。

キーナン・トンプソンのような安定感のあるオールラウンダーを選んでもよし、ケイト・マッキノンのようなドライブ力に優れた点取り屋を選んでもよし、カイル・ムーニーのような個性派ロールプレイヤーを選んでもよし。あるいは、ピート・デヴィッドソンやサシール・ザマタなど若手メンバーの成長を見守るのもよし。

とにかく、あなたが応援できそうな選手を誰か1人見つけてください。そうすれば、SNL観戦がもっと楽しくなりますよ。

できれば毎週観よう

正直に告白します。小生が初めてSNLを観たのは2003年頃。2003年といえば、ジミー・ファロンやティナ・フェイがまだ現役で活躍していた、SNLの絶頂期です。なのにその時は、「何コレ? 全然面白くないんですけど~」 と思いました(苦笑)。当時の小生の英語力が低すぎたのもありますが、アメリカの政治や文化に疎すぎて全くついていけなかったのです。

でも安心してください。毎週観ているうちに慣れます。政治家などの固有名詞も何度も反復されるので自然に覚えます。初めは苦痛に感じるかもしれませんが、細かいことを気にせず見続けてください。サウナのごとく、辛抱しているうちに「気持ちええ~」っていう瞬間がふとやって来ますよ。知らず知らずのうちにアメリカの政治や文化や英語表現にも詳しくなり、気づけばSNLの爆笑コントを観ながら「おーまいがー!」と叫んでるはずです。

SNSで語り合おう(上級編)

笑いのツボは人それぞれ。毎回どのコントが一番面白かったか、誰が一番面白かったか、観る人によって感想はさまざまでしょう。

「カイル・ムーニーのマンブルコアってどうよ?」
「私は結構好きだけど」
「VTRコントならアンディ・サムバーグでしょ」
「マイケル・チェって浮いてない?」
「でも初めの頃に比べたら、だいぶこなれてきたよね」

こんな会話をマティーニを飲みながらエロい美女と仲間としたいものです。

でも残念ながら、日本では「SNLって何?」って人が大半で、身近にSNLファンはなかなかいません。だからこそTwitterなどを活用して、コアなファン同士で語り合えたらいいですね。ちなみに小生のアカウントはこちらです。どなた様もお気軽にフォローしてください。そして、SNLフレンドを増やしていきましょう。

これからもSNLをよろしく!

てなわけで、「はじめてのSNL観戦ガイド」をお届けしました。現在のところシーズン41の第1~15話までがhuluで配信されています。興味があれば視聴してみてください。

今シーズンは、ラッセル・クロウや、ジュリア・ルイス=ドレイファス(「となりのサインフェルド」のエレーン役)、今年のアカデミー主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンも登場しますよ! お見逃しなく!

では今日はこのへんで。また来週~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク